何もかも嫌になった時


仕事辞めたいあるある
その1/その2/その3/その4/その5/その6/その7/その8/その9/その10/その11

仕事辞めたい人へ


憂鬱

仕事辞めたいあるある1

気の休まる暇がない


・帰ろうとすると電話が鳴る

・帰ろうとすると誰かに呼び止められる

  

・さっさとコピーして次の作業に移りたい時に紙が詰まる

・資料の文章を打ち込んでいる時に読めない地名がたくさん出てくる

・振り仮名のない苗字や名前に苦戦する

  

・とても仕事が遅い仲間に足を引っ張られる

・仕事は遅いけど気は優しい人たちなのであまりきつく当たれない

  

・朝がつらい

・疲れすぎていて出勤中に道を曲がるために体の方向転換をするのも辛い。

  

・ほぼ下痢

・いつも下痢

・稼いだお金は下痢止め薬で相殺される

  

・疲れすぎて食事はコンビニで買った物で済ませてしまう

・割高になるので貧乏になる

  

・冬が辛い

・寒いし眠いしお腹痛いし

  

・困ったことがある時に限って頼れる先輩が休み

・上司とのコミュニケーション不足

・まじめすぎるのかもしれない

・緊張感ありすぎる職場

・緊張がゆるんだ瞬間一人で対処できない仕事がやってくる

  

・休憩できない

・休憩すると仕事が遅れるので結局休憩時間に仕事した方がマシとなる

  

・毎日わからないことが一つ以上出てくる

・わからないけど放っておくと帰れない

  

・学生の頃は良かった、と思いにふける時間帯がある

・しかし学生の頃も結構大変だったりするので戻りたくはない

  

・入ってくるお金より出ていくお金の方が多い

・月末の引き落としに耐えるだけの通帳事情

  

・いくら休みがあっても結局数日後には職場にいるのだと考えると憂鬱

・休日でも考えていることは次の日の仕事のことだったりする

  

・異動の時期にハラハラする。

・他人の異動にもドキドキする。

・変な人が異動で入ってこないか不安。

・いい人が去っていくのも嫌だ。

・居てほしい人ほどすぐいなくなる

・特定の担務だけ人の入れ替わりが激しい

  

・辞めたいけど忙しすぎて辞めるタイミングを逃す

・辞める辞めると言っている人ほど長く居る


気の休まる暇がない
仕事辞めたいあるある1

自由な時間がほしい
仕事辞めたいあるある2

辞めたいけど辞められない
仕事辞めたいあるある3

落ち着いて仕事ができない
仕事辞めたいあるある4

我慢の限界
仕事辞めたいあるある5

どうやって仕事を辞めるか
仕事辞めたいあるある6

いつまでがんばればいいのか
仕事辞めたいあるある7

仕事が忙しすぎる人
仕事辞めたいあるある8

月曜の朝は憂鬱
仕事辞めたいあるある9

仕事中には死にたくない
仕事辞めたいあるある10

無能な上司がいる場合
仕事辞めたいあるある11

仕事辞めたい人へ

ムカつく上司とムカつかない上司