デンジマン
もどる

デンジマン登場

1980年の戦隊ヒーローデンジマン。
この時代になると、仮面ライダーやゴレンジャーに比べてアクションが進化しているように見えます。

すごいスピード感。
デンジマンたちも敵たちもプロって感じの動きで目が離せず、かなりカッコイイと思いました。

そんなデンジマンたちの物語が始まりました。
永い眠りから覚めた一匹の犬が5人の選ばれし者を集め、デンジマンが誕生。

敵は地球をヘドロの星に変えてしまおうとしているベーダー一族。ムササビラーという怪人を使って街を混乱させます。

集まった5人のデンジマンもロボットとかマシンとかを与えられ、さっそく出動です。

敵を目の前に、デンジレッドからデンジピンクまでひとりずつポーズを決めるデンジマン。
戦隊ヒーローたちも時代が進むにつれポーズが複雑になってきていますね

カマを持ったドクロの顔した戦闘員たちが襲ってきます。かっこいいアクション。

デンジマンは100メートルを3秒で走ることができる。
速すぎっす。

デンジマンは150メートルのジャンプができる。
跳びすぎっす。

しかも、壁とか異次元空間とかも透視できる。

そんなデンジマンたちのチームワークは恐ろしくスゴイ。レッドのリーダーシップはすさまじく、テンポよく怪人に連続攻撃します。30分の間に見せる技すべて見せないといけないしね。ロボットもあるし。

怪人を倒すと巨大化して最後はロボットに乗って剣でスパッと切って倒す!

デンジマン、音楽がいいなあ。

スポンサーリンク

  

戦隊ヒーロー
戦隊ヒーローグッズ・戦隊ヒーロークイズ