デンジマン
もどる

カイガラー

南海に咲くロマンという回です。
貝の怪人カイガラーが登場。

デンジピンク桃井あきらの同級生だったヨウタロウという男が出てくるのですが、彼はウミヒコ一族という水で暮らす一族?の血を受け継いでいるようです。

カイガラーの笛の音を聞くと、ウミヒコの能力が現れ、そういった血を持つ人間たちはウロコや水かきが出てきて半漁人みたいになります。んで操られる。

ウミヒコ一族を操って街をおそうカイガラー。
あきらも水の中にひきずりこまれそうになったが、他の4人に助けられます。

カイガラーたちはヨウタロウを使ってデンジピンクをおびき出す作戦を実行するが、ピンクは逆にヨウタロウを救出して逃げ出すのでした。

2人のあとを追うカイガラーたち、ヨウタロウの水かきの足跡を発見して得意げにつけていきますが、実はその足跡はデンジマンの他の4人がつけたものでした!
足跡の先にいたデンジマンと遭遇したときの怪人や戦闘員の姿が滑稽でした。

最後に海岸でカイガラーと戦うデンジマン。
5人の力でやっつけ、ヨウタロウを守り抜くのでした。
なんかいい話だったな

彼は海を泳いで故郷へ帰っていったけど、ありなのか。

スポンサーリンク

  

戦隊ヒーロー
戦隊ヒーローグッズ・戦隊ヒーロークイズ