陸上部の練習
TOPページへ

  

陸上競技のルール

  

ウエイトの器具壊す

  

陸上部員は外を走ってばかりいるわけではありません。
中で筋力トレーニングも毎日やります。

毎日の練習の後半はウエイトトレーニングである日が多かったです。いろんな器具で筋力を鍛えます。

ある日の練習のことです。

両足で板を蹴り、おもりを上にあげる器具でトレーニングしていたら、ワイヤーがぶちきれてしまいました。

ドカーン!という音とともに、おもりが床に直撃。何が起こったんだかわかりませんでした。

そんなに重いおもりをつけたわけじゃないのに・・・と焦っていたら、器具が古かっただけのようでした。

おもりを吊るすワイヤーが弱っていたんですね。下に誰かの足でもあったら大変だ!

幸いそんな事故は起こりませんでした。

次のページへ

陸上競技のルール

  

  

  

陸上競技・運動会の思い出
目次へ戻る