握力をつける

毎日少しずつ握力をつける

ストップウォッチ

いろんなストップウォッチ

トラック競技 1コースと8コース

  

トラック競技の種目って、だいたい速い人が真ん中の4コースや5コースに入ってることが多いですよね。

レースがスタートすると、真ん中を中心にきれいな形で並んでいる様子が見えます。

でも未知の選手が登場するとおもしろいことになります。

今まで記録を計ったことがない選手や、土のグラウンドでは記録を計ったことがあるけど競技場では初めて走るという選手など。
特に中学校に上がってから最初の大会はそんな感じ。

まともに競技場を走るのが初めてだという選手がいっぱいいるので、未知なる力をもった者であふれておりました。

1コースや8コースは一番端のコースで、あまりそのコースにいる人がトップでゴールするレースは見たことがないですが、このような大会では1と8が1位2位をとることもしばしば見られました。

両端のコースの2人がぐぉぉおっと伸びるレースはなんだかおもしろかったです。

次のページへ

陸上競技のルール

  

  

  

陸上競技・運動会の思い出
目次へ戻る