陸上部の練習
TOPページへ

  

陸上競技のルール

  

手書きゼッケン

  

大会のときにつけるゼッケン。

大きい大会のときはカッコよく数字が表示されたものをもらえたと思いますが、小さい大会ではゼッケンはマジックで手書きのものを各自が用意しました。これは中学時代かな。

白い布を前用と背中用の2枚用意し、四角く切って数字をマジックで書くのです。

大会前のミーティングの時間にみんなでキュッキュと書きます。やさしい部員は2枚目を手伝ってくれたりと助け合いました。

なんかマジックが薄かったりして手書きな感じがモロ出てしまっている人が多かったですが、それも楽しい思い出になっています。

[ 貧乏だけど幸せ ]

[ トイレ休憩 ]

次のページへ

  

  

陸上競技・運動会の思い出
目次へ戻る