陸上部の練習
TOPページへ

  

陸上競技のルール

  

あやうくコースアウト

  

400mリレーのアンカーをしたときの話です。

高校に入って一年目の大会で先輩のかわりに予選だけアンカーを走ることになりました。

いつもアンカーを走っている先輩は温存ということで準決勝から登場する予定です。そのとき一年の私が走っても予選は十分通過できるという考えだったのでしょう。

しかし、今まで第2走者ばかりやってた私はアンカーを走ることに慣れてなくていつもと感覚が違いました。

走ってきた第3走者の先輩を凝視して、いざスタートをきったとき、くるっと前を向いたら体のバランスが崩れてもう少しでコースアウトしそうになりました。

アンカーってバトンもらうところがカーブになってますから。

一瞬、コースアウトした!?と焦りましたがそのときは迷わずダッシュするしかありません。

幸いセーフだったようで予選を通過しましたが、ちょっとコースから外れそうになってたぞと先輩にも言われました。

いやー私のせいで予選落ちしたらと思うとあぶなかった。強い選手を温存する時は、控え選手がこういったミスをするリスクも考えないといけませんね。自分のことですが。

次のページへ

高校野球 名勝負

  

  

陸上競技・運動会の思い出
目次へ戻る