陸上部の練習
TOPページへ

  

陸上競技のルール

  

お尻プリプリ

  

短距離種目ではスタートの時。

位置について、よーい、ドン!で走るのはご存知かと思われます。

「位置について」の合図で選手はしゃがんで構えます。

そして、「よーい」で選手たちが腰を上げます。

しかし、このときピタッと腰を止めて構えないとスターターは音を鳴らしてくれません。

ゆらゆら体が揺れていたり、お尻をプリプリ動かしていると、ちゃんと止めてくださいと注意されます。

すると全員が一度立ち上がって仕切りなおし。

やり直しになると、他の選手にとっては集中力が乱れるし結構迷惑になります。

お尻を振っている選手、試合のとき何度か見かけたことがありますが、ピタッと止めましょう。

ひまつぶしするには

次のページへ

  

  

  

陸上競技・運動会の思い出
目次へ戻る