陸上部の練習
TOPページへ

  

陸上競技のルール

  

ハードル破壊

  

大会時にハードルを破壊する人もいました。

というのは、レース中にハードルを飛び越えられずに蹴り倒してしまうことはよくあります。

それがあまりにも勢いが強い場合、ハードルが真っ二つに割れたりするのです。

空手の人が板をハーッって割ったりしてるあれみたいですね。

木でできた結構かたいハードルがバキッと割れるなんて選手は相当の勢いで走りこんでくるんですね。

ところでハードルってかなり高いんですよ。セッティングするとき、こんなに高いの!?と思ったりするのではないでしょうか。

小学生くらいなら下をくぐって走り抜けられそうです。
むしろその方が速くゴールできたりするかもしれません。

次のページへ

修学旅行のお土産

  

  

陸上競技・運動会の思い出
目次へ戻る