陸上部の練習
TOPページへ

  

陸上競技のルール

  

校内駅伝大会

  

中学のとき、冬に校内駅伝大会という行事がありました。

授業するよりはマシですが、寒い中あまり走りたくもないので、あまりうれしい行事ではないと思っている人が多かったことでしょう。

各クラスで走る順番を決めて作戦を立てます。
区によって距離がちがいますので、走るのが得意な人は長い距離を走るようにしてました。

学校内の行事ですので、一番長くても3キロぐらい。
そして一番短いのが800メートル。1キロ未満です。
駅伝なのか?

この800メートルの区間は走るのが苦手な人をもってきていましたが、作戦を練る時に、ここに短距離の速い人をおいて全力疾走をしてはどうかとかいう案もありました。

変な駅伝・・・。

でもまあそれだと、結局は走るのが苦手な人が長い距離の区間を担当しなければならなくなるので却下になりましたが。

次のページへ

陸上競技のルール

  

  

  

陸上競技・運動会の思い出
目次へ戻る