陸上部の練習
TOPページへ

  

陸上競技のルール

  

新入生にクラブ紹介

  

私の通っていた中学では全員が何かの部活に入らなければならないことになっていました。

毎年、新入生が入ったころクラブ紹介というのが全校集会の時間に行われ、各クラブの部員が自分たちの部活動の紹介をするのです。

ここでの紹介は新入部員獲得に大きく影響します。
ヘタな紹介をすると全然入部者がいなかったりします。

われわれ陸上部は、競技の実演や紹介がしやすい走り幅跳びや走り高跳びをもってきて多くの部員を獲得する手を使っていました。

マットをしいてみんなの前で飛んだりするのです。わかりやすくて少々華もありましたので。

しかし、ある年の紹介では基本走や筋トレなど、地味な部分を正直に紹介してしまったため、あまり入部者がいなかったこともありました。

それは、私たちの入部した年です。

先輩・・・派手な競技をスカッと見せてくれたらもっとたくさん入ったのでは・・・おかげで私たちの学年は部員が少なかったです。

私が入部したのは、紹介される前にすでに決めていたからですし、他の連中もそうだったようです。

まあ陸上競技はほとんど個人種目ですのであまり関係ないですけどね。

次のページへ

陸上競技のルール

チロルの断面

  

  

陸上競技・運動会の思い出
目次へ戻る