仕事で戦意喪失

  

  

仕事は「何をやるか」よりも「誰とやるか」

仕事で誰かとのコミュニケーションをとるのが苦手だという人は多い。

もくもくと一人で作業をするのは平気だけど、人にお願いしたりお願いされたり・・・

職人気質とでもいうのか。

できることなら一言もしゃべらずに仕事をこなせたらいいのにと。

でも最初から最後まで何もしゃべらずに過ごす仕事ってそうあるものなのかなあ。

誰かとはコミュニケーションをとる必要がありそうだ。

その誰かが一番重要で、仕事は何をやるかよりも誰とやるかってのが大きい。

誰とやるかは巡り合わせでしかないけれど。

ハズレだと思ったら無理せずその環境から抜け出すことを考えるのも手である。

  

  

仕事で戦意喪失