昔に戻りたい

  

仕事辞めたいあるある
目次へ

  

憂鬱

仕事辞めたいあるある9

・仕事できない人ほど細かいことにうるさい

・何故なら他の仕事のことを気にかけずにいられるからだ

・限られた簡単な仕事しか与えられていないのだからそこだけ厳しくなるわな

・新人に厳しい口やかましい存在の人

・半年も続けていれば自分が仕事能力をはるかにうわまって立場が逆転する

  

・単純作業はつまらないかもしれないが楽な仕事とも言える

・これでお金がもらえるならお得だと考える

  

・プライベートで怪我をすることもある

・怪我の瞬間、体のことより仕事のことが頭によぎる

  

・職場に謎の電話がかかってくる

・どうやら詐欺っぽい

・花火大会の夜

・職場でしっかり残業

・どどんと聞こえてくる花火の音

・なんか取り残された気分

  

・自分が忙しく、他人が暇な時

・自分が暇で、他人が忙しい時

・お互いに相手を思いやろう

  

・月曜日の朝、目が覚めた時ウゲーと思う

・今日から一週間また仕事

・次の休みが遠い

・とりあえず月曜日が終わるとかなり気持ちは楽になる

  

・週の半ばになると仕事への耐性がついている分、鬱な気分は感じにくくなる。

・水曜日がすぎれば休みへの折り返し地点

  

・木曜日ってあまり職場もバタバタしていない気がする

・一週間の中では一番ゆったりしている時期

・もちろん職場にもよる

木曜日が終わると「あと一日頑張れば休み」ということが気を楽にする

  

・あらかじめ週末は何をするか考えておくと金曜日の夜は楽しみ

・しかし金曜日の仕事ってそこそこ忙しかったりする

・休み前だからがんばれるというのはある

  

・連休の最初の日をどう使うか

・用事を先に済ませておく日にするか

・思いっきり遊ぶ日にするか

・ゴロゴロだらだら過ごす日にするか

・明日もう一日休みがあるんだから

  

・日曜日、朝起きた時は今日は休みか、と少々ほっとする

・午前中はまだ気分がいい

・午後になると明日の仕事のことがもう頭にちらつく

・夕方になると鬱になってくる

・寝る前はどんより気分

  

・月末の忙しさは異常

・年末や年度末はさらに忙しい

・月の始めも忙しい

・忙しさには波がある

・月半ばになってくるとやっと少し楽になる

・続けるにしても辞めるにしても

・この先どうしようか

・何も決まらないまま日々過ごす人

   

・限界まで頑張る

・急にふと立ち止まる

・一度立ち止まると動き出そうとしても動けなくなる

  

・辞める直前にラストスパートでがんばる

・ミスる

  

  

仕事辞めたいあるある
目次へ