盲腸の手術
目次へ戻る

ケガや病気を避けるには

  

下半身麻酔 手術中は起きてました

  

盲腸の手術の麻酔のことについて。

手術するときって全身に麻酔をかける場合と部分的に麻酔をかける場合があるみたいですが、私の盲腸の手術のときは下半身だけに麻酔をかけました。

全身なら眠ったまま手術を受けられるから、起きて気づいたときには手術が終わっているのでしょうね。

選べるとしたらそちらのほうが怖い思いをせずにすみそうなので、全身麻酔の方がいいなーと思ったのですが、このときは下半身だけの麻酔ということを聞いてとても不安になりました。

だって起きたままお腹にメスとか入れられるわけですからねー。子供だったし、怖かったです。

でも手術中に自分のお腹を切っているところが見えないようにお腹の上にカーテンのようなものをひいてくれてありました。

手術中は寝ながらそのカーテンが目の前にある状態で自分のお腹の様子を見ることはなかったです。
見たくないですしね。

  

手術の話

  

盲腸の手術
目次へ戻る