盲腸の手術
目次へ戻る

ケガや病気を避けるには

  

手術中のあれこれ

  

手術前はやっぱり不安です。
ひとりで手術室に運ばれていくのだし、私は当時小学生だったこともあります。

まあ、お医者さんには、「君よりもっと小さい子にもこうやってがんばって手術を受けている子がいるんだよ。だから君もがんばって!」

というようなことを言われた記憶がありますが。

手術台の上にのったままじっと黙って待つのも不安。

お腹を切られるときはカーテンでよく見えませんが麻酔をかけられてもツンツンつつかれている感覚はありました。

早く終わらないかな〜っとずっと思ってました。
どれくらい手術室にいたのかは覚えてませんが、長いようにも短いようにも感じました。

手術直後の私の唇は紫色だったそうです。
さすがに顔色も良くはなかったみたいですね。
病人ですから。

最後には泣かなかったしよくがんばったと褒めてくれました。

  

手術の話

  

盲腸の手術
目次へ戻る