車の免許

ひとりで運転

  

教習も進んでくると、ひとりで運転する授業があります。
実際に日常で運転するときは一人ですもんね。

聞くところによると、教官がマイクで外から指示を出し、それを聞きながら場内のコースを運転するといった授業もあるそうですが、私のときは助手席に教官が乗っていました。

じゃあいつもと変わらないのではと思いましたが、助手席の教官は乗っているだけで指示を出しません。最初に場内のコースをこのようにまわってくださいと説明されて、あとは自分で運転です。

今までずっと教官が横でアドバイスしてくれてましたが、このときはそれがないので不安でしたが、検定のときもそうですし、いい練習になりました。

ひまつぶしするには

次のページへ

  

  

  

車の免許 のんびり日記
目次へ戻る