昔に戻りたい

  

本屋さんのアルバイト
本屋さんでアルバイトした時の話 目次へ

本の整頓

本の整頓はまめにしていかなければ、いろんな人が本を手にとったり立ち読みしたりしているうちにどんどん本が散らかっていきます。

特に子供用の本のコーナーは散らかりやすかったです。小さい子は自分の読みたい本を読んで、そのまま棚に戻さずに出しっぱなしにしていくことがありますから。

毎日ちょっとお客さんの数が少なくなったときや、閉店時間の前になると店内の本を整頓してまわりました。

たまに全然ちがうコーナーに本が移動しているときがあります。コミックが雑誌のところにあったり。

そういうときもとのコーナーに戻しておく必要があるのですが、もともとどこのコーナーにあった本なのかがなかなかわかりにくいときがあって大変でした。

なんかいつも本の整頓をしていると、他の本屋さんにお客として入ったときもついつい本棚の整頓をしてしまいそうになります。

書店アルバイト 目次へ