ドラクエの思い出
ドラクエの歴史
ドラクエで育った私たち TOPへ

  

方向を決めて話す

  

ファミコンのドラクエ1ではいつも主人公は同じ方向を向いていました。

街の人に話しかける時、どの方向にいる人に話しかけるのか決めなければなりませんでした。

「はなす」コマンドを選択すると、「きた」とか「みなみ」とか出ましたよね。

ドラクエ2からは主人公はフィールド上でちゃんとどの方向を向いているかわかるのでそういうコマンドはなくなっていましたが。

  

  

ドラクエの歴史
ドラクエで育った私たち TOPへ